シミと紫外線

若い頃から無頓着

若い頃から、もっと前の子どもの頃から外で活動することが多かったです。今となってはシミの原因になるのが紫外線ってのは知ってますが、当然その頃はそんなこと知りません。

シミに効く化粧品と紫外線

外で遊んでると当然紫外線を浴びるんですが、その頃はシミにはなりませんでした。なぜかというと、メラニン色素が発生しても、ターンオーバーによって排出されるからなんですよね。それも知りませんでしたけどね。
その後シミが少し増えたなって思っても、まあいいやってな具合で、海に行って日焼けしたりもしてましたが、やっぱりシミが濃くなってくるとちょっと焦るわけです。このままだと、自分だけすごくシミが増えるんではないかって。友達も同じならまあいいかなって思うけど、自分だけだとどうも不安だし。
もしかすると、みんなはもっと前から美白ケアをしてたのかもしれないな。
例えばシミに効く化粧品を使うとかかな。


あとは、スキンケアの一つとして保湿をするとか。今はすでに乾燥肌になってきてて、化粧品のノリも悪いですね。もう諦めてるところもあるんですが、ちょっと諦めきれないところもあります。肌潤糖なんかは保湿にも良さそうだし、どうなんでしょうね。肌が乾いてるやっぱりニキビにはどうなのかな。洗顔の方法もあってるかわからないけど、とりあえず、今の方法で続けてくしかないかな。
シミに効く化粧品に頼ることなく、自然な感じで改善できれば理想です。

 

シミとくすみは違いますか?
ニキビ痕はシミのことを中心に書いてるのですが、どうも最近顔色が悪いと思ってたら、友達いわく「肌のくすみ」ではないかとのこと。
最近シミが増えてるのであまり気付かなかったけど、どうも顔全体がくすんでるように思うわけです。